2017年06月07日 : ディスコグラフィ

【discography】山合淳JunYamaai-#3(Lyriek)

■Lyriek(リリーク)

【1st.シングルCD】 「Lily」 c/w 香水
4272002.jpg
6148552168385_002.jpg
1.Lily 作詞作曲:Yasuhito Kawajiri
2.香水 作詞作曲:Yasuhito Kawajiri

 「Lily」 c/w 香水  
All Songs Written by Yasuhito Kawajiri
(P)(C) 2017 INSIGHT MUSIC
【Lyriek】
Yasuhito Kawajiri : vocals.、All Lyrics & Music Writing.
山合淳Jun Yamaai : piano, percussions(tr.1)、all arrangement.
【客演】
kenzo(長井健一郎) : electric bass.(tr.2)
篠田千寿 : drums.(tr.2)

【録音及びエディット、ミキシング、マスタリングエンジニアリング】
by Yuichiro Ishino, 於・Cranch Studio, 戸越, 東京。2017/05。
ボーカル録音ディレクター:taku.
楽器録音ディレクター:Jun Yamaai
【ピアノ録音】
YAMAHAグランドピアノ「GC1」
by Katsuya Uchida & Jun Yamaai, 於・Live Space CAVALLINO, 川口, 埼玉。2017/05。

アート・デザイン:nana.
制作:INSIGHT MUSIC.
発売日:2017/06/03。
販売価格:¥926-(税込¥1,000-)。


posted by 楽団クレッセント at 21:25 | ディスコグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る

2017年06月07日 : ディスコグラフィ

【discography】山合淳JunYamaai-#2(瑠花)

■瑠花
lc-hd2-127140.jpg

Archaic

1.海鳴り 作詞:瑠花/作曲:山合淳
2.アラベスク 作詞:瑠花/作曲:山合淳
3.Thrill Seeker 作詞:瑠花/作曲:山合淳
4.蜘蛛の糸 作詞:瑠花/作曲:山合淳
5.黒すぐり(ライブバージョン) 作詞:瑠花/作曲:福田雄一/編曲:山合淳

瑠花3nd.ミニアルバム、楽団ピアノ山合のプロデュースにて発表。2012/12/22リリース。
5曲目を除き、楽団ピアノ提供曲=作詞:瑠花/作曲:山合淳JunYamaai。
5曲目は瑠花1st.ミニアルバム収録曲のライブ用ピアノ編曲バージョン。

1-2曲目でバイオリンを導入、3曲目で木管と金管のアンサンブル編曲に初挑戦。
1曲目と4曲目でオーボエの導入及びフレンチホルンとのアンサンブルを試みるも、オファーしたオーボエ奏者に逃げられたため(世に云うバックレ)、山合がシンセサイザーでオーボエパートを賄ったというエピソードがある。
4曲目は山合既出曲の瑠花作詞による瑠花バージョン版再編。ドラムトラックのみ2003年初録音当時のデータを使用。
CD-R。全5曲。販売価格:¥1000-。

瑠花は2015年活動休止発表、2017年現在、瑠花の最終作品と為る。
瑠花:vocals, background vocals.
タケノヤトモミ:percussions.(on tr.3)
yusa:violin.(on tr.1-2)
小谷野有美:clarinet.(on tr.3)
塚本真菜:french horn (on tr.3-4)
南一幸:electric bass.(except tr.5)
西村悟志:drums(except tr.4-5)
菅原孝博:drums(on tr.4;録音及びドラムトラック2ミックスミキシングエンジニアリング:マエハマリサク氏@studio parkside、2003)
山合淳JunYamaai:piano(on all tracks), percussions(on tr.1-2,4-5), hammond organ(on tr.4), erectric slide guiter(on tr.1), synthesizer strings(on tr.4), synthesizer oboe(on tr.1,4).

発表:2012/12/22
アートデザイン:瑠花
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳JunYamaai
録音:2012/05-2012/12
tr.5:録音及びミキシングエンジニアリング:飛田氏(池袋マイルスカフェ、recorded live at Mile's Cafe, Ikebukuro, Tokyo, 2009/12/26)
制作:山合淳JunYamaai
媒体:CD-R
販売価格:¥1,000-。



LucarioRosario
lazuluca_rosario_jc.jpglucario_rosario_cd.jpg
1.玻璃天井 作詞:瑠花/作曲:山合淳
2.たいようのさかな 作詞:瑠花/作曲:山合淳
3.蜃気楼 作詞:瑠花/作曲:山合淳
4.Dorothy 作詞:瑠花/作曲:山合淳
5.月に群雲 作詞:瑠花/作曲:山合淳

当楽団及び楽団ピアノが2008年からサポート中の女性ソロシンガー:瑠花の2枚目のミニアルバムを、楽団ピアノ山合のプロデュースにて発表。2009年以降、瑠花のレパートリー新曲のほとんどを楽団ピアノが手掛けている事から、本制作に至る。
楽団ピアノが木管アレンジに初挑戦の意欲作。
瑠花プロジェクト自主制作盤。
全曲、楽団ピアノ提供曲=作詞:瑠花/作曲:山合淳JunYamaai。
2011年12月18日発表。CD-R。全5曲。販売価格:¥1000-。
瑠花:vocals, background vocals.
竹中志穂:flute.(on tr.1-2,4-5)
小谷野有美:clarinet.(on tr.1,5)
タケノヤトモミ: percussions.(conga, triangle, claves, shaker, timbales, cowbell : on tr.1,2,4)
林悟史: harmonium, singing-bowl.(on tr.5)
南一幸:electric bass.(except tr.5)
西村悟志:drums(on all tracks), percussions(ドラムセットを用いたパーカッション演奏 : on tr.3-5).
山合淳JunYamaai:piano & percussions(on all tracks), mini-accordion(on tr.1,3), hammond organ & erectric piano & 12strings acoustic guiters(on tr.2), synthesizer strings(on tr.1,4), synthesizer contrabass(on tr.5).

発表:2011/12/18
アートデザイン:瑠花
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2009/08-2011/12
制作:山合淳JunYamaai
媒体:CD-R
販売価格:¥1,000-。

試聴:サウンドクラウド



FlowerLazuluca ONEMAN10/12/23 記念CD

101223_evwr_sngl_101223miles_in.jpg101223_evwr_sngl_101223miles_bk.jpg101223_evwr_sngl_101223miles_cd.jpg
1.Ever WReath 作詞:瑠花/作曲:井上よしひろ
2.金糸雀(カナリア) 作詞、作曲:瑠花/編曲:山合淳

2010年12月23日(木祝)に開催された、ソロシンガー:瑠花のワンマンライブイベント@池袋マイルスカフェに於ける、会場限定発売CD。
内容は丁度1年前の同会場瑠花企画年末イベント2009「Year-End Lazuluca」(2009/12/26)の生演奏ライブ収録のうち、この時期にしか演奏されない瑠花のクリスマスソング「エバーリース」と試聴サイトにて公開中の「カナリヤ」のメドレーをピックアップし、楽団ピアノヤマアイのマスタリング〜制作にて収録。瑠花の手書きによるジャケットと盤面にて、自主制作盤で発売。両者、レコーディング制作作品未発表曲、及び正規未発売曲。
2010年12月23日発表。CD-R。全2曲。販売価格:¥500-。
瑠花:vocal.
南一幸:electric bass.
西村悟志:drums.
山合淳JunYamaai:piano, percussions.

発表:2010/12/23。
アートデザイン:瑠花。
録音及びミキシングエンジニアリング:飛田氏(池袋マイルスカフェ、recorded live at Mile's Cafe, Ikebukuro, Tokyo, 2009/12/26)。
編集及びマスタリングエンジニアリング: 山合淳JunYamaai(2010/12)
録音:2009/12/26
制作:山合淳JunYamaai
媒体:CD-R
販売価格:¥500-。



月に群雲-ナレーション音源
no_image.gif
1.月に群雲-ナレーション音源 作詞、語り:瑠花/作曲:山合淳

2009年08月04日音楽イベント:「夢見るダンスホールvol.1〜夏祭りの記憶」@鶯谷東京キネマ倶楽部のナレーション音源。
2008年より山合がバックサポートを務めるソロシンガー:瑠花の提供〜企画ライブイベント@東京キネマ倶楽部用に製作された、開場〜出演者転換時に会場やイベントの注意事項などを促す目的のナレーション音源。ホールクラスの会場の貸切イベントにつき必要とのオファーで制作。
瑠花への山合の提供曲「月に群雲」のイントロのループ音源をバックに、瑠花のナレーションが入る。歌唱部分の使用は無し。業務用音源。
CD-R。2009年08月04日発表。全1曲。非売品。
瑠花:ナレーション。
山合淳JunYamaai:ピアノ、パーカッション、シンセサイザー。

発表:2009/08/04
アートデザイン:-
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳JunYamaai
録音:2009/07
制作:瑠花
媒体:CD-R
販売価格:¥非売品-


posted by 楽団クレッセント at 20:41 | ディスコグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る

2017年06月07日 : ディスコグラフィ

【discography】山合淳JunYamaai-#1(-2003)

■Grill Mama 2
Grill Mama 2 Live[喝]-katu-Air
IMG_7681.JPG
1.最近 作詞/作曲:阿部貴功
2.冷たい雨 作詞/作曲:阿部貴功
他、全10曲。

楽団ピアノ山合がサポート参加のライブレコーディング作品。
山合淳JunYamaai:ピアノ、オルガン類のシンセサイザー鍵盤。

発表:2003年冬季
アートデザイン:阿部貴功
PAエンジニアリング:Masaru Yamazaki氏(十条自由造)。
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:阿部貴功(Room A-st)(於・十条自由造、recorded live at Jiyuzo, Jujo, Tokyo, 2003/12/19)。
録音:2003/12/19
制作:Grill Mama 2
媒体:CD-R
販売価格:¥不詳-



■SPECIES
Species

spcs01.jpg
1.STAND BACK AGAIN 作詞:SAKI/作曲:ANNIE
2.TOUCH ME 作詞:SAKI、FUYUKI/作曲:FUYUKI
3.チョコの唄 作詞/作曲:FUYUKI
4.SO DON'T FORGET THIS LOVE 作詞:SAKI、FUYUKI/作曲:FUYUKI
5.TRIANGLE 作詞:SAKI/作曲:山合淳JunYamaai

山合の在籍した暴飲暴食爆音ハードロックバンド唯一のアルバム。
女性ボーカル+2バスドラム/エレクトリック4リズムセクション=5人編成。
CD-R。2003年発表。全5曲。販売価格¥1,800-。
山合淳JunYamaai:ピアノ、オルガン、クラヴィネット、シンセサイザー、スライドギター、ブルースハープ、tr.5の作曲/提供。

発表:2003年秋季
アートデザイン:菅原孝博
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:マエハマリサク氏(studio parkside)
録音:2003/07〜08
制作:菅原孝博
媒体:CD-R
販売価格:¥1800-



■ORANGE
DEMONSTRAITED 'TWO TURNS'

orange01.jpg
side-A.1.鳥かごの中のキミ 作詞/作曲:センザキコウイチ
side-B.1.Apple 作詞/作曲:センザキコウイチ

山合の在籍したロックンロールバンド唯一のシングル。
男性ギターボーカル/ツインギターエレクトリック5リズムセクション=5人編成。
楽団ライブ画像「2006/10@お茶の水kakado_其の2」をご提供の廣瀬氏がドラマーとして在籍した。
カセットテープ。2000年頃発表。全2曲。販売価格不祥。
山合淳JunYamaai:オルガン、ピアノ。

発表:2000年頃.
アートデザイン:センザキコウイチ
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:プライベート、不詳
録音:2000年頃
制作:センザキコウイチ
媒体:カセットテープ
販売価格:¥不詳-.



■マッチ工藤 with FREE GAME
ハイティーン・ブギ

no_image.gif
1.ハイティーン・ブギ 作詞:松本 隆/作曲:山下 達郎

山合の在籍した近藤真彦の物まね芸人:マッチ工藤とバックバンド:「マッチ工藤 with FREE GAME」の唯一のシングル。
物まね芸人男性ボーカル+2バスドラム/エレクトリック4リズムセクション=5人編成。
山合淳JunYamaai:オルガン。

発表:1997年頃。
アートデザイン:不詳
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:軽井沢某スタジオ、不詳
録音:1997年夏季
制作:菅原孝博
媒体:CD-R
販売価格:¥不詳-



■the Jelly Roll Bakers(山合淳JunYamaai + 土橋史幸)
the Jelly Roll Bakers vol.1
jrb_jac0102.jpg
side-A
1.Gimme Joy 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳
2.Hey,Baby! 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳
3.AI-AI 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳
side-B
1.Take It Easy 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳
2.Seachin' for the Light 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳
3.It's a Lie 作詞:金沢淳志/作曲:山合淳

楽団ピアノ山合及び、楽団オリジナルベーシスト土橋の在籍した1990年結成のサザンロック〜ブルースロック系ロックバンド唯一のアルバム。
男性ボーカル+エレクトリックツインギター5リズムセクション=6人編成。
旧新宿ACB完全レギュラー出演バンド。バンドブーム〜サザンロックブームの最中、中々の人気を博し、非常に多くの方々に御好評〜ご高評を頂いたが、1993年春、解散。
カセットテープ。1992年春発表。全6曲。販売価格¥200-。
山合淳JunYamaai:ピアノ、オルガン、パーカッション
土橋史幸:ベース、コーラス

発表:1992春季
アートデザイン:山合淳
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:1991-92年冬季
制作:山合淳JunYamaai
媒体:カセットテープ
販売価格:¥200-
posted by 楽団クレッセント at 18:56 | ディスコグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る

2012年01月01日 : ディスコグラフィ

【discography】ERI+山合淳、土橋史幸+山合淳、吉野伸一

楽団discography*更新:2012年01月15日 10:24=>*タイトル及び見出し表記を修正。

ERI+山合淳(楽団CRESCENT featuring ERI期歌い手+楽団主宰ピアノ)
■FREAK THE CLUB SIX
シングルCD-R
  No.9 
 1.No.9(シングルバージョン) 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
ERIの在籍したダンサブルポップスバンド唯一のシングル。
女性ボーカル+エレクトリックギター3リズムセクション編成。ライブサポートで、鍵盤山合(pf, clavinet, org)と旧臨時楽団員フセノリコ氏(cho)が参加。
2004年発表。全1曲。
無料配付音源。
ERI:リードボーカル、コーラス 発表:2004秋季
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:プライベート、不詳
録音:2004年
制作:不詳
媒体:CD-R/販売価格:¥0-
ミニアルバムCD-R
FREAK THE CLUB SIX
 1.光の糸 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
 2.A Limit 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
 3.Risk 作詞:ERI/作曲:KOHEY、ERI
ERIの在籍したダンサブルポップスバンドのファーストミニアルバム。
キーボードで山合がサポート参加。
2005年春発表。全3曲。販売価格¥500-。

ERI:リードボーカル、コーラス
山合淳:キーボード(シンセピアノ)
発表:2005春季
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:村越裕樹(studio if)
録音:2005年冬季
制作:HAL
媒体:CD-R/販売価格:¥500-
 05090802  1.No.9(アルバムバージョン) 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
 2.Dance Hall 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
 3.You 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
 4.虚し妄想 作詞:ERI/作曲:HAL、ERI
ERIの在籍したダンサブルポップスバンドのセカンドミニアルバム。
キーボードで山合がサポート参加。
2005年09月発表。全4曲。販売価格¥500-。
ERI:リードボーカル、コーラス
山合淳:オルガン、クラヴィネット、ピアノ
発表:2005/09
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:村越裕樹(studio if)
録音:2005年冬季〜2005/08
制作:フリーク・ザ・クラブ・シックス
媒体:CD-R/販売価格:¥500-

土橋史幸+山合淳(オリジナルレギュラー楽団ベーシスト+楽団主宰ピアノ)
■the Jelly Roll Bakers
the Jelly Roll Bakers vol.1
 side-A
 1.Gimme Joy/2.Hey,Baby!/3.AI-AI
 side-B
 1.Take It Easy/2.Seachin' for the Light/3.It's a Lie
全曲、作詞:金沢淳志/作曲:山合淳。
山合、土橋の在籍した1990年結成のサザンロック〜ブルースロック系ロックバンド唯一のアルバム。
男性ボーカル+エレクトリックツインギター5リズムセクション=6人編成。
旧新宿ACB完全レギュラー出演バンド。バンドブーム〜サザンロックブームの最中、非常に多くの方々に御好評を頂いたが、1993年春、解散。
カセットテープ。1992年春発表。全6曲。販売価格¥200-。
山合淳:ピアノ、オルガン、パーカッション
土橋史幸:ベース、コーラス
発表:1992春季
アートデザイン:山合淳
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:1991-92年冬季
制作:山合淳
媒体:カセットテープ/販売価格:¥200-

吉野伸一(オリジナル楽団ドラマー/分団Moondust)
■ニヒルブラザーズ
「ブルース ミュージック?」
 1.ニヒルのテーマ/2.ハッスルしましょう/3.ダンス/…
 等、全7曲
全曲、作詞/作曲:ザ ニヒルブラザーズ。
オリジナル楽団員吉野ドラマーの在籍した、ニューオーリンズファンクトリオのデビューアルバム。【引用始まり】 --- 98年12月パークタワーブルースフェスティバルにおいて日本人バンドとして初のメインステージ登場が記憶に新しい
ニヒルブラザーズのデビュー作【引用終わり】 --- CD。1999年発表。全7曲。一般販売価格¥2000-。
ヨシノニヒル(吉野伸一):ドラムス、コーラス 発表:1999年
アートデザイン:Madoka Hattori
録音及びミキシングエンジニアリング:Koichi Arikawa
録音:STUDIO SPLASH, 1999
制作:正井芳幸
媒体:CD/販売価格:¥2000-
1999Manufactured by TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
Distributed by VIVID SOUND CORPORATION
1999p&c SOUTHSIDE RECORDS(SSBC-003)/CHICAGO PLANNING
ゴリゴリアワー
(Amazon.co.jp )
ゴリゴリアワーの画像
 1.Sweet Bon Bon/2.ジャングルマン/3.ゴリゴリアワー/…
 等、全10曲
全曲、作詞/作曲:ザ ニヒルブラザーズ。
オリジナル楽団員吉野ドラマーの在籍した、ニューオーリンズファンクトリオの2枚目のアルバム。
CD。2005年発表。全10曲。一般販売価格¥2100-。
ヨシノニヒル(吉野伸一):ドラムス 発表:2005/11/20
アートデザイン:Madoka、島津彰子
録音及びミキシングエンジニアリング:秋元孝夫
録音:GOK STUDIO, APOLLO STUDIO
制作:不詳
媒体:CD/販売価格:¥2100-
NIHONNBARE RECORDS(JCUR-082)


posted by 楽団クレッセント at 00:50 | ディスコグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る

2009年09月01日 : ディスコグラフィ

【discography】楽団CRESCENT、楽団CRESCENT featuring ERI

楽団discography*更新:2011年06月22日 09:03=>*全般に若干の加筆修正。

楽団CRESCENT featuring ERI
シングルCD-R
 晩秋のワルツ 


 1.晩秋のワルツ 
作詞:ERI/作曲及び編曲:山合淳

2005年10月ライブ会場@代々木cure*m無料配付音源。
全1曲。配付終了。
ERI:リードボーカル
山合淳:ピアノ
<客演>
フセノリコ:コーラス、ピアニカ
中山裕好:ドラムス
発表:2005/10
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2005/10
制作:山合淳
媒体:CD-R/販売価格:¥0-
  桜花 

 1.桜花 作詞:青木優子/作曲:山合淳

2006年03月ライブ会場@お茶の水kakado無料配付音源。
全1曲。配付終了。
トーキョーオンガクサイトのウェブラジオのローテーション曲として採用。
ERI:リードボーカル
山合:ピアノ
<客演>
GORO:パーカッション
発表:2006/03
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2006/02〜03
制作:山合淳
媒体:CD-R/販売価格:¥0-
 http://www.flip-over.net/crescent.html
現在、flip-over recordsサイトより無償ダウンロード配信中。
上記リンクでダウンロードページが別窓オープン。

  夜の中 

 1.夜の中 
作詞:ERI/作曲:山合淳
 2.マンタ 作詞:ERI/作曲:山合淳

coupling with「マンタ」。
2006年10月ライブ会場@お茶の水kakado限定販売音源。販売終了。
全2曲。販売価格:¥300-。
ERI:リードボーカル、コーラス(tr.1)
山合淳:ピアノ、パーカッション、エレクトリックスライドギター(tr.2)
土橋史幸:エレクトリックベース
<客演>
GORO:パーカッション、ソプラノサックス(tr.1)
真栄城雅子:バイオリン
長谷川善久:パーカッション(tr.2)
YOKO:コーラス(tr.2)
発表:2006/10
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2006/06〜10
制作:山合淳
媒体:CD-R/販売価格:¥300-
  マンタ 

 1.マンタ(リマスターバージョン) 
作詞:ERI/作曲:山合淳
 2.ウツムキドリと窓の外 作詞:ERI/作曲:山合淳、ERI

上項「夜の中」のカップリング曲だったがこちらの方が好評の為、メインにしてリマスターバージョンにて発売。coupling with「ウツムキドリと窓の外」。
2006年11月ライブ会場@甲府jazz-in-aloneにて発表の数量限定販売音源。
2007/05現在、在庫終了。全2曲。販売価格¥300-。

ERI:リードボーカル、コーラス(tr.2)
山合淳:ピアノ、パーカッション、エレクトリックスライドギター(tr.1)
土橋史幸:エレクトリックベース
<客演>
GORO:パーカッション、エレクトリックガットギター(tr.2)
真栄城雅子:バイオリン、パーカッション(tr.2)
長谷川善久:パーカッション(tr.1)
YOKO:コーラス(tr.1)
発表:2006/11
アートデザイン:ERI
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2006/06〜10
制作:山合淳
媒体:CD-R/販売価格:¥300-

楽団CRESCENT
  楽団CRESCENT 

 side-A
 1.さよなら夏の光よ
 作詞:青木優子/作曲:山合淳
 2.FANCY FAIR(慈善小間物市の意) 作詞:青木優子/作曲:山合淳
 3.SAD SONG 作詞:青木優子/作曲:山合淳
 side-B  無し

20世紀の第1期楽団、唯一のデモ音源。
初代歌い手:青木優子及び、現存オリジナル楽団員:吉野ドラマー、土橋ベーシスト、山合楽団ピアノが参加。全曲、青木作詞、山合作曲。
山合、初のデジタル録音導入作品。
非売品。カセットテープ。1990年代後半制作。全3曲。
青木優子:リードボーカル、コーラス、パーカッション
山合淳:ピアノ、オルガン、シンセサイザー、ラップスティールギター、パーカッション、コーラス
土橋史幸:エレクトリックベース、コーラス
吉野伸一:ドラムス
高岩正知:エレクトリック&アコースティックギター
発表:1997年頃
アートデザイン:山合淳
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:1997年頃
制作:山合淳
媒体:カセットテープ/販売価格:¥0-
  WAO & NAO 

 1.WAO & NAO(カラオケバージョン) 
作詞:青木優子/作曲及び編曲:山合淳

萬屋店主の結婚披露宴用に制作した、お二人に贈呈した楽曲のカラオケシングル。言わば、業務用音源。
お二人に捧げる青木優子作の詩を元に、山合が作曲。会場にて此のカラオケ音源をバックに、青木が歌い、山合はアコーディオンを演奏した。
非売品。CD-R。2004年制作。全1曲。
山合淳:ピアノ、シンセサイザー 発表:2004/11
アートデザイン:-
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2004年
制作:山合淳
媒体:CD-R/販売価格:¥0-
マッサジルのテーマ 

 1.マッサジルのテーマ(カラオケバージョン) 作詞/作曲:長谷川雅紀(マッサジル)/編曲:山合淳

お笑い芸人コンビ「マッサジル」のワンマンライブに於いて、当楽団がオープニングテーマ曲のバックトラックを担当。業務用音源。
実際にはこのカラオケに、担当映像作家による2人のボーカルのオーバーダビングが施され、ワンマンライブのインタールード用の映像のバックとして使用。
オリジナル楽団員:吉野ドラマーの既録音生演奏データを編集してドラムトラックを構築。
非売品。CD-R。2009年06月制作。全1曲。
山合淳:ピアノ、オルガン、シンセサイザー、コンガ及びパーカッション類
吉野伸一:ドラムス(生演奏サンプリングソース)
発表:2009/06
アートデザイン:-
録音及びミキシング、マスタリングエンジニアリング:山合淳
録音:2009年06月
制作:マッサジル
媒体:CD-R/販売価格:¥0-


posted by 楽団クレッセント at 01:00 | ディスコグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。