2012年02月01日 : バイオグラフィ

楽団クレッセントバイオグラフィ

当楽団は、主に山合ピアノが作曲したオリジナル曲を演奏するポップスプロジェクトです。
公演の際は、是非足を運んでみて下さい。素敵な歌声と楽曲をお届け致します。
2006年
代表者:山合 淳

楽団クレッセント(第4期:2008/01-)
楽団CRESCENT本団を開店休業し、本団以外での分団活動〜サポート/楽曲提供等の活動を主体化。バンド演奏形態はギターレスピアノトリオ編成が主体。もしくは、歌とピアノ伴奏のアコースティックデュオのユニット形態。

◆瑠花 with 楽団CRESCENT(2009/09-)
当楽団及び楽団ピアノが2008年よりサポートし、ライブ演奏〜楽曲提供などを行っている女性ソロシンガー:瑠花とのジョイントプロジェクト。
プロジェクト基礎編成:瑠花vo.+ 山合pf.
演奏形態:瑠花vo.+ 山合pf.のデュオ編成、バンドコンボでは歌+〔ドラム+ベース〕を含む3リズムセクションピアノトリオ編成。

瑠花(luca/ソロシンガー/オルタナポップ)リードボーカル/作詞/共同企画運営管理
山合淳楽団主宰/ピアノ/作曲/音源制作/共同企画運営管理。
吉野伸一オリジナル楽団員。ドラムス。
土橋史幸オリジナルレギュラー楽団員。エレクトリックベース。
ダーサン(2007/10-2009/10)臨時楽団員。ドラムス。
simさん(from foFliage, 2007/06-)臨時楽団員。エレクトリックベース。
南一幸さん(2010/04)スポット楽団員。瑠花レギュラーバックバンド。エレクトリックベース。
西村悟志さん(2010/04,2011/08)スポット楽団員。瑠花レギュラーバックバンド。ドラムス。

◆(楽団CRESCENT分団)Moondust(2008/01-2008/06)
「楽団クレッセント・フィーチャリング・YUKI」の進化形。山合作曲/YUKI作詞のオリジナル曲及び、スタンダード〜歌謡曲等ジャンルにとらわれないカバー楽曲、フットワークの軽い小編成。お酒と共に楽しめる「創作〜エンターテイメント」の両立を標榜。
基礎編成:構成人員=変則トリオ編成。

YUKIさん(2006/02-2006/05, 2007/09-2008/06)分団楽団員。作詞/リードボーカル/企画運営。
吉野伸一オリジナル楽団員。ブラシプレイドラム。
山合淳楽団主宰/ピアノ/作曲/音源制作/企画運営管理。

楽団クレッセント(第3期:2007/05-2007/12)
AKIを歌い手として迎え入れ、live foliageとのJV、flip-over recordsとしてのイベント主催を行う。

◆楽団CRESCENT
プロジェクト基礎編成:AKIvo.+ 山合pf.
演奏形態:歌+4リズムセクション

AKI(2007/05-2007/12)楽団員。リードボーカル/作詞作曲。
山合淳楽団主宰/ピアノ/作曲/音源制作/企画運営管理 。
土橋史幸オリジナルレギュラー楽団員。エレクトリックベース。
ダーサン(2007/10-2009/10)臨時楽団員。ドラムス。
YUKIさん(2006/02-2006/05, 2007/09-2008/06)臨時楽団員。コーラス。
simさん(from foliage,2007/06-)企画運営制作協力、flip-over records主宰、臨時楽団員。ギター。

◆楽団クレッセント・フィーチャリング・YUKI(2007/09-2007/12)
山合作曲/YUKI作詞及びリードボーカルに依るオリジナル楽曲のコラボレーションのサブプロジェクト。
プロジェクト基礎編成=構成人員。

YUKIさん(2006/02-2006/05, 2007/09-2008/06)楽団員。作詞/リードボーカル/企画。
山合淳楽団主宰/ピアノ/作曲/音源制作/企画運営管理。

楽団クレッセント・フィーチャリング・ERI(第2期:2005/09-2007/03)
ERIと当楽団のコラボレーションプロジェクト。アコースティック指向のギターレス編成で、楽団ポップスの新たな方向性を標榜。
21世紀に入り楽団は、幾ばくかのスポット的な公演を除きほぼ開店休業状態であった。ピアノ山合は2004年、当時ERIの在籍していたダンサブル・ポップス・バンド「freak the club six」にサポート鍵盤奏者として参加、ERIに出会う。 2005年、ERIは急成長を見せ、2005/09、ボーカリスト:ERIと楽団のコラボレーションプロジェクトという形で楽団2代目歌い手として迎え入れ、楽団活動を本格再開。
2007/03:コラボレーション解消までの間、ERIと共に創作〜制作〜公演活動等を数多くを行い、大変充実した活動展開となり、楽団に黄金期をもたらした。

◆楽団クレッセント・フィーチャリング・ERI
プロジェクト基礎編成:ERIvo.+ 山合pf.
演奏形態:〔ERIvo.+ 山合pf.のデュオ〕+ 〔オリジナル楽団員〜臨時楽団員〕

ERIリードボーカル/作詞/アコーディオン/パーカッション。CD発表音源アートデザイン
山合淳楽団主宰/ピアノ(コーラス/パーカッション/エレクトリックスライドギター)/作曲/企画運営管理。 音源制作/音源録音エンジニアリング及び於シングル音源ミキシング〜マスタリングエンジニアリング。
土橋史幸オリジナルレギュラー楽団員。エレクトリックベース。
真栄城雅子さん(セッションバイオリニスト/maesiro,2006/03-)臨時楽団員。バイオリン/パーカッション/コーラス
GOROさん(セッションパーカショニスト,2006/02-2007/03)臨時楽団員。パーカッション/ソプラノサックス/フルート/ガットギター。
長谷川善久さん(from POISON WHISKEY,2005/12-2007/03)臨時楽団員。ドラムス/カホン/パーカッション。
YOKOさん(from萬屋,2006/10-2007/03)臨時楽団員。コーラス/パーカッション
YUKIさん(from萬屋,2006/02-2006/05, 2007/09-2008/06)臨時楽団員。コーラス。
NORIKOフセさん(from GHOST KITCHEN,2005/09-2005/12)臨時楽団員。コーラス/ピアニカ。
中山裕好さん(from萬屋,2005/09-2005/10)臨時楽団員。ドラムス。

楽団クレッセント(第1期:1990年代〜2004年)
楽団流ポップス楽曲を、ファンキー、グルービーでダンサブルなものから、ジャズ、ラテン、ブルース、アコースティック調等、様々なフィーリングを取り入れて表現。
詞先後曲の楽曲に魅力的な作品も数多く、楽団の方向性は、イメージ豊かな青木優子の作詞センスと彼女のまろみを帯びた歌唱、個性的キャラクターに依るところが多くを占める。 青木作詞の代表作としては、この第1期に山合ピアノの作曲が完成されず、featuring ERI期に発表となった重要レパートリー:「桜花」(「flip-over rec.無償ダウンロード音源)が挙げられる。
青木の知人画家の個展のオープニングイベントへの、青木ボーカルと山合ピアノのデュオ出演をきっかけに、当プロジェクトを開始。徐々にメンバーを増やし、最終的には最大コーラス入りの6人編成となるも活動は下降し、1990年代を終える。 2000年代に入り2004年迄の間、青木と山合のデュオ編成に戻っての、3度程のスポット公演を行い、其れと共に、幾度か新形態〜新路線での再編を試みるも、座礁。翌年2005年、featuring ERI期(第2期)へと移行。

◆クレッセント〜楽団クレッセント(第1期:1990年代〜2004年)
バンドコンボ演奏基礎編成:コーラスを除く構成人員=歌+4リズムセクション
プロジェクト基礎編成:青木優子vo.+ 山合pf.

青木優子リードボーカル/作詞/パーカッション
青木愛子コーラス/パーカッション
高岩正知エレクトリック〜アコースティックギター
吉野伸一(THE NIHIL BROTHERS:Debut Albam"BLUES MUSIC?"Southside Records SSBC-003/Vivid Sound)ドラムス
土橋史幸エレクトリックベース。
山合淳楽団主宰/ピアノ/オルガン/シンセサイザー(コーラス/パーカッション/ラップスティールギター)/作曲/企画運営管理。 音源制作/音源録音エンジニアリング及び於シングル音源ミキシング〜マスタリングエンジニアリング。
タグ:音楽
posted by 楽団クレッセント at 03:59 | バイオグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲ページの上部に戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。